« 海の公園とオートフォーカス | トップページ | 風になれない »

2006.08.28

合宿レポート―後編―

どーも(´∀`)

おととい、予想GUY→外に頻繁に読んでくれてる読者様に、

 

最近更新が滞ってるね

 

って言われたΣ( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

はぁ?

 

ってちょっとキレかけたけど、ふと顔見たら許しちゃったよね。

だって、メガネのずれ具合に萌(強制終了

 

 

 

 

 

久しぶりに高校以来の親友とたくさん話して癒されてきた(´∀`)

あと半月で売っちゃう奴のCB400のうしろに乗ったら、

最初怖かったけど、

 

あのスピード感、

 

一度乗ったら病み付きだね(ぁ

バイト増やすかなぁ。。。

 

 

 

さてさて、お待たせしました!!

 

合宿レポート―後編―

 

いってみよー

 

 

 

8月5日、晴れ。

寝不足で体の重い朝だった。

朝食の部屋に行くと、もうほとんどのメンバーが揃ってて、座る場所も限られてた。

 

後輩といっしょに座って食べ始めようとしたら、

 

おはよー

 

って声かけられた。

振り返ると、ピンク系のポロシャツとはじける笑顔が眩しい●っ●先輩だった。

先輩は俺の隣でご飯を食べ始めた。

寝不足同士の会話ほどお互い記憶がはっきりしてるグダグダな会話はない。

このときも、醤油をどれにかけるかで無駄にもめた。

 

そんな●っ●先輩は、

サークルの幹部でもあるし、何よりきょうの大事な公演のキーパーソンだ。

俺は主役で、彼女は音響。

この日のために、何枚もCDを借りて曲選び・編集してくれて、

より迫力のある劇にしてくれた。

演じてる俺たちキャストも、より気合が入る。

本番中先輩が子供たちの前に顔を出すことはないけど、

●っ●先輩が舞台裏でがんばってること、子供たちに知ってほしい。

 

さぁ、あそび戦隊NOZAWAレンジャーの出動だ!!

 

 

 

レンジャーは、宿泊先から約10分、ひたすら坂を下って出動した。

その間、

俺たちレンジャー5人は、

ジーンズの下に黒2枚、各レンジャーカラー1枚、計3枚のタイツを重ね履きした。

 

 

公演は無事終了した。

Photo_11  片づけ中の1枚

俺たちのレンジャーも、間違い探しも、人形劇も、

それぞれ反省点は掘り起こせば出てくるだろう。

 

でも、保育所から撤収するとき子供たちがベランダに出てきて、

 

バイバーイ、NOZAWAレンジャー!!

 

って声揃えて手振ってくれたあの様子を見れば、

俺は今回の合宿公演は大成功だったんじゃないかと思う。

 

劇でも何でも、

自分たちでつくった筋書き通りにいくかどうかよりも、

見てくれる人が心から喜んでくれるかどうかのほうが大事だと思う。

 

 

 

子供たちの黄色い声援は、すごく帰りづらくなるものだった。

 

思えば、人前に立つことは多かった俺。

それでも、あれだけの反響があったのは初めてだった。

いままでの苦労が報われたようで、

思わず泣いてしまいそうだった。

 

できるなら、1年に1回しか会えないから、

帰るまでに少しでもいっしょに遊ぶ時間がほしかった。

でも、バスの時間が迫ってた。

 

後ろ髪を引かれる思いだった。

 

 

こうして、俺の初めてのサークル合宿は終わった。

入会から1ヵ月でやっとミーティングに顔を出した俺を快く迎えてくれて、

さらにいきなり主役に抜擢してくれて、

ただひたすら突っ走ってきた半月。

 

俺はこのメンバーとして、認めてもらえたかな。

これから11月まで、また忙しくなる。

先輩方の最後の大仕事:法政祭

 

 

俺が無理なく馴染めるように努力してくれた先輩方に感謝の気持ちを込めて、

彼らが完全燃焼できるように、俺は全体装飾に立候補した。

少しでも完成度の高い、学祭のために。

|

« 海の公園とオートフォーカス | トップページ | 風になれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151653/11638545

この記事へのトラックバック一覧です: 合宿レポート―後編―:

« 海の公園とオートフォーカス | トップページ | 風になれない »