« 野沢温泉とNOZAWAブルー | トップページ | 世界に誇る掘削技術 »

2006.08.08

合宿レポート―前編―

どーも(´∀`)

合宿の疲れが日ごとに増してく老化まっしぐらなプリンスです。

 

今朝なんかもう、14時くらいまで起きれなくて、

塾から帰ってきた妹がピンポーンってしたり電話したりメールしたりしても気づかずに、

トイレ行きたかったのにだいぶつらい思いさせちゃったみたいです。。。

 

ダメプリンスは、ダメ兄貴でもあるらしい(-"-;)

 

 

 

さてさて、さっそく合宿レポーツ!

 

8月3日、晴れ。

9:30市ヶ谷ジョナ前集合のために、珍しく6時台に起きちゃったよ。

しかも、6:40に目覚ましなるのに、遅刻するのが不安で5:30と6:39に目覚めたぜ。

 

 

 

 

目覚ましに勝ったヽ(゜∀゜)ノ あしたは雨じゃ

 

 

  

 

で、いつも通りポロシャツジーンズと、

 

Profile_1

サングラスの組み合わせで出かけたんだけど。。。

 

このサングラスがなかなかの反響呼んでなぁ。

 

 

「そのサングラス似合ってるね」

「うちのサークルにチャラさいらないから」

「あれっ、芸能人ですか!?」

「あーやっぱプリンスだー。遠くから見てもすぐわかるよー」

ガラ悪いよ」

 

 

・・・とまぁ、途中から素直に喜ぶべきなのか不明なリアクションだよね。

 

 

初日の公演では俺の出番なくて、子供たちのそばに座って、

ゲーム中字書けない子のサポートしたり、

うるさくしないように面倒見たりしてたんだ。

そしたら、公演前俺にだっこを求めてきたよちよち歩きの男の子が俺の上に乗ってきて、

 

往復ビンタΣ( ̄□ ̄;)!! しかも両手で

 

最初は我慢してたけど、さすがにぱちーんって強く殴られるとつらくなってきて、

後輩があわてて駆け寄ってきて俺からその子剥がしてたよ^^;

 

でもね、

その子、

人形劇の公演中先生の膝から下りて俺のほうによちよち歩いてきて、

俺の膝の上に乗って、

 

だっこ

 

って。

 

もうかわいいのなんのって。

だっこしてあげたら細い腕でぎゅーってしてくるの(≧∀≦)

 

毎日子供たち相手にしてるしのっちがほんっっとうらやましーぜ☆

 

 

 

俺もう、

高校教師の夢捨てて幼稚園の先生やろっかな(ぇ

 

 

 

夜、公演の反省会は2hを超えた。

 

 

 

 

11時を過ぎて、やっとコンパってか飲み会の時間になった。

ビンゴ大会で、●ほ先輩のアイスクリームメーカーいただきました!!

 

 

 

まぁ、飲んだあとはお決まりのグダグダコースですが何か?

 

でも、そのおかげで、先輩といっぱい話すことができて、

新発見もいっぱいあったよね。

ますますこのサークルが好きになったよ。

 

 

寝不足で迎えた2日目。

テンションは驚くほど上がった。

 

バーベキューの火起こしを待ってる間、

のぼり棒競争したり、ジャングルジムの上でおにごっこしたり(は

ついでにみんなで写真までとっちゃって(´∀`)

 

肝試しとか花火とかでだいぶ遅くまで遊んだあと、

風呂でもうひと騒ぎしといた。

 

次の日は、

大事な大事な公演があるのに。

 

 

 

つづく

|

« 野沢温泉とNOZAWAブルー | トップページ | 世界に誇る掘削技術 »

コメント

やっぱ子供は可愛いやろヽ(゜∀゜)ノ
その男の子かわいいねー♪
ビンタもつい許しちゃうね(・∀・)(ぁ
今日も子供のほっぺにチュッチュしちゃったダメ先生です。笑
子供がスキってより子供が愛しいって感じ(*´ω`*)
合宿楽しかったみたいね♪
お疲れ様ヽ(●´ε`●)ノ

投稿: しのッチ | 2006.08.10 19:26

>しのッチ様

おぉ、しのっちヽ(゜∀゜)ノ
久しぶりのコメントありがとです☆

うんうん、ほんとかわいかった(≧∀≦)
思わず俺もチューってしt(強制終了
15年連続で合宿公演してるトコだから来年また行くんだけど、1年でどれだけ成長するかがまた楽しみなんだ♪♪

あ、一応この話つづきがあるからまた読んでねー
こないだ相談したレンジャーが登場します!!

投稿: B. M. AXIS | 2006.08.12 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151653/11338006

この記事へのトラックバック一覧です: 合宿レポート―前編―:

« 野沢温泉とNOZAWAブルー | トップページ | 世界に誇る掘削技術 »