« 春を見るために | トップページ | お知らせ »

2006.06.05

野に咲く花のように

どーも(´∀`)

 

きょうはすっごく気が重い1日だったぜ。

 

 

 

きのう例の保護者の方に謝罪の電話してきました。

 

怒らせちゃったお母様は不在で、

やむを得ずお父様に謝ったんだ。

 

申し訳ございませんでした。

今後同じミスを繰り返さないように、

精一杯努力してまいりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

この伝言を聞いたお母様はどう思ったのかな。

 

 

 

この電話をするためにスーツ着て予備校に行ったんだけど、

ぶっちゃけ不安に押しつぶされそうだった。

 

 

予備校に入る寸前に、

直接でも電話でもいいから

だいじょぶだよ

って、ただひとことでいい、

それだけ言ってくれる人がいたら、

どんなに心強かっただろう。

 

 

でも、

ご存知の通り、

そんな存在はとっくに消え失せた。

 

友達に恵まれても、

足りないものはある。

 

友達にはできることと、

できないことがある。

 

 

 

 

 

6月5日

 

おそらく一生忘れることのない日。

 

 

 

初めて先が拓けた日。

 

初めて想いが届いた日。

 

そして、

 

自分以外の誰かを守ろうという、

初めて強い使命感を覚えた日。

 

 

 

いままでも、

そして、

これからも大切にしていく日。

 

 

 

約束は果たせなかった。

 

男の約束なんてくそ喰らえだ。

 

できない約束なんてするんじゃなかった。

 

約束破ると、相手を傷つけるだけだもんね。

 

 

 

 

 

ごめんね。

 

 

 

 

 

未熟者で。

 

 

 

 

 

 

 

いま、

心の支えになってほしい人がいないわけではない。

 

でも、

言い出せない。

 

なってもらっても、

いつかはいなくなる。

 

 

だから、

 

特別じゃなくていいから、

そのままでいいから、

 

俺のそばに、

いてほしい。

 

 

もし特別な関係を迫れば、

前みたいなことにもなりかねない。

 

 

でも、

 

 

もうあんな思いは、

したくない。

 

 

 

あんな思いは、

させたくない。

 

 

 

できることなら、

もっと違う思いをさせてあげたかった。

 

 

 

 

 

 

 

去年、

誰かを守る決意をした記念日は、

 

今年、

誰かをこれ以上傷つけない決意をした記念日になった。

 

 

 

 

 

 

なんだか、

世の中すべてがつまんなくなった。

 

もしかしたら、

「あいつは優しいから」

なんて、

 

心のどこかで

「もう一度」

を期待してたのかもしれない。

 

 

そして、

その妄想こそが、

俺をここまで支えてきたのかもしれない。

 

 

 

胸を強く刺されるような結論に達した。

 

どうしていいかわかんなくなってる。

 

頭の中がごちゃごちゃしてきた。

  

 

もしも君が泣いてるなら

優しい風に吹かれていよう

もしも君が笑ってるなら

太陽の光浴びていよう

そして君の記憶の中で

ずっと生き続けていよう

只、野に咲く花になりたい

強く大きく咲いていたい

(3B LAB. ☆ 「everyone」 詞・曲 岡平健治)

 

 

 

これ以上読者の皆様を

俺の勝手気ままな感情でブルーにしたくないので、

 

ブログの更新しばらくおやすみさせていただきます。

 

では。

|

« 春を見るために | トップページ | お知らせ »

コメント

どぉもン(●´л`)

ぇえっぇぇ!!!来たばっかりで更新せんくなるなんてぇぇ~

めちゃ寂しいですがゃ(*・ω・人)!!!

ホンダの・・・普通車なんだけどぉ~
ォデみたぃにでかくなくっぅぅぅ・・・

まりもってばれやんよぉに秘密ゃねん☆

投稿: まりも(●´л`) | 2006.06.05 20:25

>まりも(●´л`)様

どぉもン♪
たぶん数日中に戻ってくるし、見ての通りコメントは普通にお返ししますのでご心配なく(笑
でも寂しいなんて思ってくれて感激です(≧∀≦)

う~秘密かぁ・・・
普通車でしょぉ??
ならフィットかストリームかステップワゴンかエアウェイブか・・・
フィットなら無限バージョンのポスター部屋に貼ってるんだけど♪

くっそわかんね^^;

投稿: B. M. AXIS | 2006.06.06 00:12

了解しましたぁ~☆と、いっても日記なぃとコメントできなぁ(ワラ

頑張って戻って来ちゃって下さいネッ!!
(*^_^*)

でも忙しいですよねぇぇ。。。

まりもんとこにも是非きてゃ~(●´ω`)

投稿: まりも(●´ω`) | 2006.06.07 08:10

>まりも(●´ω`) 様

ありがとうございます☆
って言っても、ずっとブルーなわけでもないんですよ。
友達にだいぶ助けられました。
ほんっっと友達には恵まれたなぁって思います。
いまは、どっちかっていうと、ブログのネタにならないことに頭使ってるから更新できないってなとこですのでご心配なく♪
まりもさんのとこ何度か行ってるんですけど、実はさっき行ったときまでコメントのしかたわかんなくて^^;
次行ったときにはコメント残して帰りますねん(≧∀≦)

投稿: B. M. AXIS | 2006.06.08 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151653/10392808

この記事へのトラックバック一覧です: 野に咲く花のように:

« 春を見るために | トップページ | お知らせ »