« 初体験 | トップページ | 門出のとき »

2006.03.24

卒業哀歌

最後の1人の進路が確定した。

 

待ってたよ。

おつかれさま。

 

きょう、俺はあのクラスの担任ではなくなった。

 

 

 

担任としての仕事を終え、クラス関係の書類の処分を始めた。

 

頻繁に生徒が入れ替わるこの世界。毎週最新版の名簿が渡された。

毎週その週のクラスでの連絡事項をまとめた業務連絡表が渡された。

毎週クラスの掲示板に俺の直筆メッセージ入りのお知らせを貼った。

 

名簿も、業務連絡表も、お知らせも、そしてその他手作りの掲示物も、

何もかも初めての俺はとにかくすべて残してきた。

 

 

 

そんな俺の、クラスの軌跡。

それらが目の前で、シュレッダーに飲み込まれていく。

 

 

始めは15人しかいなかったクラスは最高で35人にまで増え、最後は33人だった。

増えていく過程を名簿1枚1枚見てはシュレッダーに流した。

 

そして、最後の1枚が粉々になったとき、俺の1年間の任務は完了した。

これでもう俺はあのクラスの担任ではない。

 

 

ばいばい。みんな。

またいつかどこかで会いたいな。

 

 

 

 

 

 

あ、ひとつ言い忘れたけど、

 

みんな、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校卒業おめでとー(≧∀≦)

1曲送るぜ!
高校生に限らず歌ってほしい人はカラオケ店名と日にち入れて応募してくれぃ
(ただしBIG ECHOかSHIDAXかカラ鉄で)

 

 

「威風堂々、胸を張って生きて行きなさい。」

震える声を出して

先生が言う・・・

さみしい

みんなと 離れるよ 離れるよ

晴れた日よ ありがとう

感謝する 感謝する

(中略)

最後の最後で

心が一つになる

又、会える

そう信じて

張り裂ける胸の中・・・

(3B LAB. ☆ 「卒業哀歌」 詞/曲:岡平 健治)

ブログランキング
←パチパチ♪
ぽちぽちっと♪応援よろしくです

|

« 初体験 | トップページ | 門出のとき »

コメント

この季節は、
さくらも、毎年、切なくなります☆
その分、出会いもあるけどね!
さくらも、忘れたくない人
ばかりです☆

投稿: さくら | 2006.03.26 22:53

>さくら様

春ってほんとに出会いと別れが一気に押し寄せてきて、切ない気持ちでいっぱいになりますよね。
俺は冬、春に加えて、今年から夏も切ない季節になりそうです。
平和な秋にしがみつきつつ、そんな夏をどうやって乗り越えるかいまから脳内作戦会議です(笑)

切なくなる季節、それは誰かとの思い出やその人自身を大切にしてきたことを実感できるとき。そんな気がします。
忘れたくない人がたくさん・・・それはさくらさんに大切に思ってもらえた幸せ者がたくさんいるってことだと思います☆
これからもたくさんの人をいっぱいの愛情で包んであげてください。

投稿: B. M. AXIS | 2006.03.26 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151653/9239925

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業哀歌:

« 初体験 | トップページ | 門出のとき »