« 勉強以外にやること | トップページ | 今と未来を繋ぐもの »

2006.02.03

試練の正体

恥ずかしいことに、大学生になってからは若干遊び癖がついてしまいまして。。。

テストの度に、「お礼」と称してご飯おごって財布が涼しくなっていく

あ、前後期共に俺の英語を救ってくれたM、お礼すること忘れてませんよ!

男は約束を守ります。

Mには、次会ったとき何か考えるので、お楽しみに☆

 

まもなく、私立大個別試験全盛期だ。

次々に襲ってくる試練。

ひとつひとつに一喜一憂してる暇はない。

しないためにひとつ。

 

特に2~3日試験が続くときは、

3日とも終わるまで自己採点しちゃだめえぇっっ!!!

 

中には、

「自己採点したほうが、間違えたところを翌日に活かせる

なんて言う人もいるけど、

たいていの人は、ミスを見つけると、次に活かす前にヘコむ

そんなん見ないほうが絶対絶対いいって。

上位校になればなるほど試験日が後のほうに設定されてる傾向がある。

だから、

3日間受けたらそこで初めて自己採点して、次の3日間に活かそうぜ。

 

 

試練を乗り越えるのってやっぱり怖いよね。

苦しいよね。

試験中は、すっごく緊張するよね。

それは、苦労が結果に繋がる保証がないから。

 

 

実は俺もある試練に立ち向かう。

 

正直、怖い。苦しい。

もちろん緊張だってする。

 

でも、もしその試練を乗り越えたら?

その先にあるものは?

 

そんなときは、

志望校に合格して、

入学式に参加している自分を思い描いてみよう。

・・・やる気倍増するでしょ??

 

 

なんで苦しいのか。

それは跳ばなきゃいけないハードルが高過ぎるから。

じゃあ、高くしてるのは誰?

それは、自分自身

ちょっと背伸びして、実力以上の奇跡に賭けてる証だ。

 

 

でも、ほんとは、実力勝負するために勉強してきたんだよね?

 

自分にできることだけをすればいい

無駄に高くした自分のハードルを下げて、その分確実に跳べ。

 

―――Do your best → better.

無理しない。無理しない。

|

« 勉強以外にやること | トップページ | 今と未来を繋ぐもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151653/8423884

この記事へのトラックバック一覧です: 試練の正体:

« 勉強以外にやること | トップページ | 今と未来を繋ぐもの »