« 君のためにできること | トップページ | マスクのすすめ »

2006.01.09

センターの“敵”

なかなか更新できなくて申し訳ない...

実は、(と、早速言い訳を始める)明日から大学の新学期が始まるんだけど、初日から金曜日までテスト&レポートが続くんだぁ。。。

10日(火)テスト:英語(読解系)、スペ語
        レポート:キャリアモデルケーススタディ(終わらない)

11日(水)テスト:なし
             レポート:教育原理に2種類、基礎ゼミに1種類
             授業:生涯学習入門

12日(木)テスト:倫理学
      レポート:なし
      授業:キャリア入門、法学(20時まで)

13日(金)←13日の金曜日だぁ~Σ( ̄□ ̄;

・・・じゃなくて(笑)、

13日(金)テスト:物質と環境(高校でいう化学)

16日(月)テスト:英語(作文系)

 ※珍しい名前の授業はそのうちご紹介しますね^^

 

とまぁ予備校のバイトに萌える燃えるばっかりに、自分の勉強をそっちのけにしちゃってただねぇ↓↓

でも、不思議なことに水曜の後半~金曜のテスト&提出物の準備は何故か完了してるんだ。

最初にやってくる最大の難関は、火曜日

英語・・・勉強に十分時間とれれば満点だった

スペ語・・・奇跡を信じよう☆

レポート・・・ブログ書いてるひまがあればこっち書け

 

・・・でっかい壁でしょ?

 

初めにくる壁・・・なんだかセンター試験みたい。

毎年数十万人もの受験生が受けるこの試験。

高校生の場合は学校一括申込だから、受験会場行くと、見慣れた奴がうじゃうじゃいる。

両隣は同じクラスだと思っていい。

だから、ついついいつもの軽い気持ちでいっちゃう。

 

もちろん緊張し過ぎちゃうよりはずっといい。

でも、そいつらはクラスメイトであると同時に、その瞬間は受験戦争のでもある。

敵は、場合によっては攻撃してくる。それも、無意識のうちに。

 

例えばテスト中。鉛筆でな音を出す

消しカスをでっかい音立てて、しかも長時間にわたって払う

ページめくる音が大げさため息でかい

鼻かむすするのどで変な音出す

極め付けに、貧乏ゆすりする

これらは時として、焦って解答してる俺たちに襲い掛かってくる。

 

例えば休み時間。

知り合い同士の部屋だし、一般入試もまだこれからって時期だから、受験会場の空気を読めない奴がいる。

たとえば、大声で話し始める。これは他校の学生だとなおさら痛い。

これの片割れに、複数で自己採点する奴。当然うるさい。

「できたもんね~」って自慢する奴

これは、居酒屋で空気読めない奴とはワケが違う。

彼らだって必死で、悪気があってやってる訳ないんだから

 ※ただし、貴方はこんな風にして周囲を邪魔しちゃいけません。。。

 

相手に引きずられたら、自分が負ける

だから、ほっとけ。受験はマラソンと同じ。

まわりとじゃなくて、自分との闘い

 

 

 

敵は自分。孤独で苦しい闘いに勝て。

受験は、あきらめの悪い奴が勝つ。

桜、咲け。無事に合格できますように。

―――The message from B. M. AXIS

|

« 君のためにできること | トップページ | マスクのすすめ »

コメント

燃えてる心が伝わってきますね。自分との戦い、何でもつまるところ、そうですよね。負けてることも多いけど、がんばらなくっちゃ。
ぶろぐ・ココロのカフェ みっち

投稿: みっち | 2006.01.10 22:39

>みっちさん

ありがとうございます!
やっと初日にしてでっかい壁だった火曜日のテストが終わりました。
これから教育原理のレポート始めます...
 
そうなんです。最近気づいたことですが、受験を意識して書いてるはずが、書き上げてみると普遍的なものに通じていて、激励がそのまま受験生でもない僕の力になるような気がすることもあります。
お互いがんばりましょう☆

投稿: B. M. AXIS | 2006.01.11 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151653/8069394

この記事へのトラックバック一覧です: センターの“敵”:

« 君のためにできること | トップページ | マスクのすすめ »