« ジーコに学ぶ大学受験 | トップページ | 冒険と保険 »

2005.11.09

後悔、先に立たず

スペイン語の授業が終わり、友達と話しているうちに、いつしか俺の元カノさんのお話になっていました。

 

もう忘れたはずの過去。(破局後3.5カ月なんて実に微妙な時期ですが・・・)

そろそろ新しい恋でも見つけようかという時期に、その友達は俺の心の傷が実はまだ癒えてなかったことと、関係が悪くなってからお別れするまでの間にやり残したことを、俺の話の中から見事に見つけ出してしまいました。

こうなりゃもう頭の中は元カノさんでいっぱいです(笑)

 

生まれて初めての恋人。彼女にとっても、俺が初めての恋人。

男として、女として、まだまだ初々しかった二人の愛は、長くは続きませんでした。

 

俺は、彼女に約束したことがありました。

その約束を果たすことは、できませんでした。

彼女を守るどころか、逆に彼女の乙女心に深い傷を残してしまったようです。

俺はあまりにも無力でした。

忘れた―――そう思っていたけど、ただむりやり封印していたもの。

それは、彼女との約束を守れなかったことと、彼女を守れなかったことに対する「後悔」と「自責」の念でした。

 

Repentance comes too late.

―――後悔、先に立たず。

「事が終わったあとでいくら悔やんでみても、もうどうにもならない。

だから、後悔しないように事前に十分注意せよということ。

・・・俺にしたら、あと4カ月早く気づいておきたかったことですね。

 

受験だって同じ。

やるべきときにやらなかったら、きっと受験前日になって「やっぱりもっとやっとくべきだったなぁ」って後悔しちゃいますよ。

やるべきとき?? そりゃしかないでしょ!!

恋だったら、たとえフラれたって完全燃焼してれば「しょうがないか」って思えるでしょ?

受験だって、残された時間の中でできることをすべてやれば、受験前日は後悔せずに、安心して眠れるよ☆

さぁ、試験前日は安眠しよう♪

|

« ジーコに学ぶ大学受験 | トップページ | 冒険と保険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151653/6986261

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔、先に立たず:

« ジーコに学ぶ大学受験 | トップページ | 冒険と保険 »