« テストのときの3カ条 | トップページ | ブログを始めたほんとの理由 »

2005.11.12

冬の思い出

忘れもしない2004年11月28日。

W大学教育学部英語英文学科の自己推薦2次試験。

毎年11月になると思い出してしまいそうだ。

 

あんなに「悔しい」と思ったことはなかった。

弁論の現役最後の全国大会に向けての練習と、この日の英語の面接試験に向けての練習で、11月の放課後はなくなった。

弁論は先日お話しした通り完全燃焼だった。

でも、推薦入試は違った。

面接官が英語での質問を一切しなかった

志望理由すら質問しない謎の面接。

 

・・・これひどくない!?

てめぇ何様だとか思っちゃうよね(笑)

 

俺の親愛なる後輩が明日第一志望の入試に挑む。

できるなら、俺のこの屈辱、晴らしてやってくれ。

 

明日俺は模試の試験監督をやる。

だから、予備校から心よりエールを贈る。

 

M. S. のもとに、桜、咲け。

|

« テストのときの3カ条 | トップページ | ブログを始めたほんとの理由 »

コメント

緊張するのはしょうがない。。。心に言い聞かせるものの、倒れそうなくらぃドキドキしてますm(__)m友達からの応援メッセージのカード、大切な人からの言葉、家族からの言葉、そして先生や先輩からの応援の言葉。皆の思いを胸に、明日、私は受験に臨みます。周りの人の優しさが、本当にうれしい。泣きそうなくらいうれしいです。私は一人じゃないって思える。だから、頑張る事ができる。結果はどうであれ、後悔のなぃようにします。やってやる!!

投稿: ☆まぃ☆ | 2005.11.12 10:21

>☆まぃ☆さん
 
その緊張感、まるで1年前の俺を見てるような気分です(*^^*)
 
☆まぃ☆さんは俺なんかと違って大舞台での輝かしい成績もあるし、弁論歴も長いから、きっと緊張し過ぎて思い通りにできなかったなんてことはないと思う。
でも、もし倒れそうなら、まわりの皆さんの“思い”の解釈を少しだけ変えてみては??
いまは多分『合格しなきゃ』っていう焦りが先行してるから苦しいんだと思う。
でも、みんなは、合格はもちろん、それ以上に☆まぃ☆さんが完全燃焼することを望んでるんだと。
 
合格より完全燃焼のほうが実現しやすそうでしょ?
 
というわけで、目指せ完全燃焼!!!
そうすれば、必然的に合格もついてくる。
 
さぁ行け!!

投稿: B. M. AXIS | 2005.11.12 14:01

新しぃお話書いてくださぃ(;_;)ちょくちょくブログのぞいてるんで。。。最近更新してなくて寂しいですm(__)m 忙しいかもだから、暇な時間あったら書ぃて下さぁぁぃ(*^_^*)

投稿: ☆まぃ☆ | 2005.11.15 10:43

>☆まぃ☆さん

ありがとうございます&ごめんなさいでした。。。
最新のページでごちゃごちゃ言い訳しておきましたが、ほんっっっとよく寝てました。模試監督のお仕事は、老化の始まった身体には少々ハード過ぎたみたいです(笑)

これからも、☆★桜、咲け★☆をよろしくお願いしますm(_ _*)m

投稿: B. M. AXIS | 2005.11.16 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151653/7008404

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の思い出:

« テストのときの3カ条 | トップページ | ブログを始めたほんとの理由 »